Top >  佐賀県結婚相談所 >  今日想う初恋

今日想う初恋

"私の初恋は14歳、中学2年生の時です。
恋愛中毒のようだった私は、実はそれまでにも何人か告白なんかもしたことがあったのですが、
「これが初恋なんだ」
と強く感じたのがそのときでした。
クラスも違えば話したこともなく、接点など全くなかった彼でしたが、なぜか強烈に惹かれ、その想いは大学生になるまでずっとくすぶり続けました。
彼が好きな色を好きになったり、興味がなかったスポーツを観戦してみたり、もちろん綺麗になるためにできる限りの努力をしたりしました。
それでも話すことは叶わず、思い余って告白もしましたがもちろんふられ、それなのに気持ちが全く消えなくてとても苦しい恋だったのを憶えています。
そして、彼が私の友達と相思相愛だったときの衝撃。
その友達とはなぜかいつも好きな人が一緒で、それまではきゃっきゃと楽しく話していたのですが、このときに道が分かれてしまいました。
今では少しの後悔とともに懐かしく思いだせる恋ですが、当時は毎日のように泣いて、本当に毎日彼のことを考えていました。
あの頃の思い出全てが、彼一色なのです。
何を忘れていても、彼に恋したことは忘れることはない。
暖かくその恋を思い出すことができる今を、愛おしく思う今日この頃です。"

佐賀県結婚相談所

関連エントリー

エミール 夢本舗 フェスタ・レガータ ブライダルサポートブーケ ナカムラ結婚相談所 日本仲人連盟佐賀支部コンチェルト 結婚情報センターピュア・ハート ウイン結婚相談室 ブライダル九州 結婚情報呉服の丸正・古賀 ミートアンドマリーK&N マリッジワンド ベルストーリー 結婚式当日まで体型をキープするのが大変でした 恋愛は素晴らしいものです。 沖縄県のデート事情 幼い頃の初恋について 本当の本当の初恋は 初恋などはとてもいいことがある 今日想う初恋 現在では当たり前 晩婚化を何とか食い止めたいものだ 晩婚おおいに結構!賛成派です。 それぞれの考え方なので、何が正しいか分かりません。 いろんな引き出物 これまで見てきた人によって様々な引出物 引き出物が予想外の大荷物だった思い出 40代の結婚良いと思います 子供が産まれるまで 結婚願望はありません