Top >  結婚について >  苗字が変わって思うこと

苗字が変わって思うこと

"私は去年、結婚しました。
結婚する前から同棲をしていたし結婚式をしたわけでも無いので、婚姻届を出した以外に結婚をしたのだという実感は、すぐには湧きませんでした。
しかし、その後の怒涛の苗字変更手続きで、嫌でも結婚したことを実感させられました。
苗字が変わると、変更手続きが山のようにあります。
特に面倒なのが、銀行やクレジットカードの手続きでした。
その銀行や、会社によって手続き方法が変わるからです。

ただ、この手続きラッシュにも利点はあって、何度も書くことで新しい苗字に慣れることができるのです。
逆に言うと、こういう手続がないと、いつまでたっても新しい苗字に慣れなかっただろうな、と思います。

ただ、こうして、苗字が変わったことに慣れると同時に、前の苗字で呼ばれることが無くなることが、ちょっとさびしくも感じました。
また、血の繋がった実の両親とは違う苗字になって、血の繋がりのない義理の両親と同じ苗字になった、ということにちょっとした抵抗感がある、というのも正直な感想です。"

結婚について

関連エントリー

もしも長男と結婚したら奥さんは気苦労が絶えない 苗字が変わって思うこと 念願の初妊娠に浮かれた私